藤松素子 編著
社会福祉実習

目次

はじめに
第1章 社会福祉実習とは何か
 1節 社会福祉専門職に求められるもの
 2節 大学における社会福祉教育と社会福祉実習

第2章 社会福祉現場の業務と社会福祉実習
     −社会福祉実習に求められることを理解しよう
 1節 現場の業務と社会福祉の援助実践
 2節 社会福祉実習に臨む姿勢

第3章 社会福祉実習の枠組み
     −社会福祉実習の実際を理解しよう
 1節 社会福祉援助技術現場実習
 2節 その他の社会福祉実習

第4章 配属実習までの学び
 1節 利用者の暮らしに学び働く人たちの仕事から学ぶ
 2節 配属実習に向けての準備と実習前学習

第5章 実習で大切なことは何かを理解し、実践しよう
 1節 実習記録を通じて現実(実践)に学ぶ
 2節 実習中の指導体制と実習指導者の役割

第6章 実習をふりかえる
     −実習をふりかえり学びを深めよう
 1節 実習後学習の意義と目的
 2節 教育評価としての実習評価

第7章 配属実習にかかわる諸手続き

社会福祉実習に臨むみなさんへのおすすめ作品一覧
索引


高菅出版HPへ